ガスケット

管フランジ継ぎ手の静的な利用のガスケット
概説
パイプライン、機械、又は装置の産業継ぎ手の中に一番人気があるのは、フランジ継ぎ手です。これの密封のために、一番良く使われているガスケットは管フランジ継ぎ手の静的な利用のガスケットです。我々は様々な要求を満たす高品質で広範囲のフランジ継ぎ手のシーリングを提供いたします。

様々な種類と様々な寸法の規格化したガスケットは使用されています。頻繁に使われた標準は:
標準EN 1759 – 種類を表示しているメートル法に応じて定義されるフランジ
標準EN 1092 –PN (ポーランド標準)を表示しているメートル法に応じて定義されるフランジ
標準EN-ISO 7005 – PN (ポーランド標準)を表示しているメートル法に応じて定義されるフランジ
標準ASME B 16.5 –種類を表示しているヤードポンド法に応じて定義{ていぎ}されるフランジ

このように定義されているフランジの場合は、Gambit-Lubawka Sp. z o.o.は構造と寸法を説明する標準に従ってガスケットを製作しています。標準番号はタイプ別のガスケットの説明の内容にあります。 お客様の要求に従って、標準的な寸法外のガスケットを作る可能性があります。

様々なフラン時の種類と関して様々な要求を満たす為に、我々は様々なタイプを製作しております。
1. 切ったガスケット(金属被覆のガスケットを含む)
2. AZMESとGAMSPIRと言うタイプのらせんのガスケット
3. 多刃のガスケット
4. 充填材がある金属シートのガスケット

多様な構造と寸法の理由で、注文すれば、下の情報を与えてください。

1. ガスケット形状:
a. ガスケットのタイプと寸法
b. 標準番号、圧力、公称直径
c. ガスケットの図面
2. 材料
3. 密封されている媒体
4. 媒体の温度と圧力
5. 他の重要な情報

Gambit

ul.Wojska Polskiego 16,
58-420 Lubawka

+48 75 74 49 695
+48 75 74 49 696

sekretariat@gambitgl.pl

+48 75 74 49 690

 

Nowości, Wydarzenia -ja